-東日本大震災によって被災された皆様のご健康をお祈りしております。一日も早い復興のためにお手伝いしてまいります。

新型コロナウイルスに苦しんでいる方々や、集中豪雨等の自然災害により大変な被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く普通の生活に戻れるよう、お祈りいたしております。

ようこそ東京第一友の会へ

友の会は、1930年、羽仁もと子創刊の雑誌「婦人之友」の愛読者から生まれた団体です。 よい家庭をつくり、それが社会へ広がることを願って、衣・食・住・家計・子育てのことなど、年代を超えて皆で学びあっています。

お知らせ

 1月25日(月)10時~11時の「おさなごと母のつどい」は、オンライン(Zoom)で「おさなごオンライン おはなしのへや~こんな時どうしてますか?~」を行います。料金: 無料 詳細やお申し込み方法等は、こちらをご覧ください。

○12月7日(月)の「おさなごと母のつどい」は、オンラインで、クリスマス風味に行いました。その様子は第一のブログからご覧いただけます。

New  1月27日(水)、2月26日(金)10時30分~11時、「2021年度のこばと組の説明・体験会(無料)」をZoomで行います。今年度のこばと組は新型コロナ感染予防のため、オンラインで集まっています。

○10月28日(木)は「おそとでこばと」を行いました。 その様子は、第一のブログからご覧いただけます。10月の2回目オンラインこばと組の様子はこちらからご覧いただけます。

New  2021年1月28日(木)10時~11時、夜8時~9時、Zoomを使った家事家計講習会「おうち時間に考えよう! わが家の家計と食事のこと」を文京方面が行います。グループに分かれて話し合う時間もありますので、どうぞご参加ください。

○2020年10月、衣生産部で製作・販売している取扱商品に、カフェエプロン、フレヤーエプロン、ワークエプロン、鍋つかみetc.を追加しました。丁寧に製作しています。どうぞご利用ください。→取扱商品一覧

○2020年9月、オレンジ色の表紙の「食堂レシピ 続編」ができました。赤い表紙の「食堂レシピ」(2008年発行)以降の人気メニューを集めました。(例)キャベツメンチ、りんごとひき肉のホイル焼き、あなご寿司、豚肉のソースマリネetc 全12種類です。B5版 15P 1冊300円。友の家事務室でお求めいただけます。ご連絡いただければ、送料実費で郵送いたします。→「食堂レシピ」+「食堂レシピ続編」のお知らせ(1枚のpdf)→お申し込み方法

○2020年9月20日より「栄養計算友子V20」をダウンロードしていただけます。V20は、2020年に厚生労働省から発表された「日本人の食事摂取基準」(2020年版)に対応しています。年代区分が増え、50才以上が2区分から3区分に増えました。友の会の目安量集計も自動的に行います。皆様の健康のためにお役立てください。Windows専用です。(以前購入された方はバージョンアップ版も無料でお使いいただけます。)

○今年度の東京第一友の会のテーマの一つは「環境を守るために 私たちができること」です。7月4日~19日に第一友の会の会員を対象に行った「環境についてのWebアンケート」の集計結果を、pdfでご覧いただけます。
→「環境についてのWebアンケート結果」(576KB)

「家事ごよみ」を月2回、第一のブログでご覧いただけます。季節にふさわしい家事(掃除、時間、食etc.)について、わかりやすく紹介しています。第1回目はこちら。(「家事ごよみ」は、2014年4月から2020年3月まで、東京第一友の会が情報提供をしていた「NHKニュースandスポーツ」(有料ニュースサイト)に掲載された内容の一部です)

 お子さん向けの「生活時間しらべの表」(子ども研究グループ)
はじめてお留守番デビューのお子さんも多いと思います。親子での会話や時間の過ごし方のもとになるように願って、2日間の「生活じかん調べ」の表を作りました。 こちら(第一のブログ)より用紙を印刷できます。
年齢別に2種類あります(ひらがなで読める幼稚園や小学校低学年向け、 小学生向け)。

全国友の会のホームページがリニューアルされましたので、ぜひご覧ください。東京第一友の会も全国友の会の南関東部に所属しています。

○2018年12月、東京第一友の会は、豊島区の「わたしらしく、暮らせるまち。」を推進するためのFFパートナーシッププロジェクトに賛同して、自由学園明日館、婦人之友社とともに、FFパートナーシップ協定を結びました。
→豊島区のFFパートナーシップについて

○親も子も気持ちのよい生活を送るにはどうしたらよいでしょうか。子どもの生活リズム、食事(時間、内容、レシピ)について掲載しました。「親も子も気持ちよい毎日を!」(子ども研究グ0ープ)

「こそだての樹」は、親と子の豊かな笑顔の時間をふやしたい! そんな子育てを考え、つながるサイトです。

→過去のお知らせ